スプレッドと取引手数料

 

HotForex(ホットフォレックス)のスプレッド(Spread)は、海外FXでは一般的な変動制スプレッドです。

また、口座によってはスプレッドと別に取引手数料がかかり、これらを合算したものが実質的な取引コストとなります。

ここでは、HotForexのスプレッド取引手数料、また、これらを合わせた実質コスト実質スプレッド)について解説します。

 

スプレッド

 

スプレッドとは、注文時の買値と売値の差のことで、ブローカー側の手数料の一部です。

HotForexのスプレッドは変動性で、市場の流動制が低い日本時間の早朝や、価格の乱高下が激しい経済指標発表時などにはスプレッドが広がりやすい傾向にあります。

また、口座タイプによってもスプレッドの設定が異なります。

各口座の通常スプレッド

主要通貨ペアの口座タイプ別通常スプレッドは以下の通りです。(単位:pips)

  マイクロ   プレミアム ゼロスプレッド   Auto     HFCOPY  
 USDJPY 1.71.70.31.71.7
EURJPY1.71.70.51.71.7
GBPJPY3.03.01.03.03.0
EURUSD1.21.20.31.21.2
GBPUSD1.81.80.51.81.8
EURGBP1.81.80.71.81.8

ゼロスプレッドのみスプレッドが狭く、それ以外の口座は全て同じスプレッド値が採用されています。

全通貨ペアの口座タイプ別スプレッド値については、「取扱商品」を参照してください。

 

取引手数料

 

取引手数料とは、一回の注文にかかる外付けの手数料です。

ゼロスプレッド口座のみ取引手数料が発生し、それ以外の口座では取引手数料は無料です。

 

💫1ロットあたりの往復取引手数料

  マイクロ   プレミアム ゼロスプレッド   Auto     HFCOPY  
FXメジャー無料無料$6 / €5無料無料
FXマイナー無料無料$8 / €7無料無料
インデックス無料無料1 USD無料無料
金属無料無料無料無料無料
エネルギー無料無料無料無料無料
コモディティ無料無料無料無料無料
株式無料無料銘柄による無料無料
仮想通貨無料無料1 USD無料無料

FXメジャー通貨ペア一覧

AUDUSD – EURUSD – EURJPY – GBPJPY – GBPUSD – USDCAD – USDCHF – USDJPY

FXマイナー通貨ペア一覧

AUDCAD – AUDCHF – AUDJPY – AUDNZD – CADCHF – CADJPY – CHFJPY – EURNOK -EURNZD – EURPLN – EURON – EURAUD – EURCAD – EURCHF – EURDKK – EURGBP -EURHUF – EURCZK – EURZAR – GBPAUD – GBPCAD – GBPCHF – GBPNZD – NZDCAD -NZDCHF – NZDJPY – NZDUSD – USDCNH – USDCZK – USDDKK – USDHKD – USDHUF -USDNOK USDPLN – USDRON – USDRUB – USDSEK – USDSGD – USDTRY – USDMXN -USDZAR – ZARJPY

 

合計取引コスト

取引手数料は1ドル≒0.1pipsで換算することができます。

スプレッドと取引手数料を足し合わせた場合の合計取引コスト(実質スプレッド)は以下の通りです。(単位:pips)

  マイクロ   プレミアム ゼロスプレッド   Auto     HFCOPY  
 USDJPY 1.71.70.91.71.7
EURJPY1.71.71.11.71.7
GBPJPY3.03.01.63.03.0
EURUSD1.21.20.91.21.2
GBPUSD1.81.81.11.81.8
EURGBP1.81.81.31.81.8

表から分かるように、ゼロスプレッド口座の実質スプレッドが一番小さく、合計取引コストが安いということになります。

 

まとめ

 

ゼロスプレッド口座はスプレッドが狭い代わりに取引手数料が必要ですが、合計取引コストは、1lot(10万通貨)の取引に対して数百円程、他の口座よりも安くなります。

少額取引であれば気にする必要はほぼありませんが、高額取引スキャルピングメインのアクティブトレーダーであれば、コストの点ではゼロスプレッド口座有利です。

しかし、ゼロスプレッド口座はボーナスの対象外というデメリットもあります。

 

タイトルとURLをコピーしました