Market Manager (マーケットマネージャー)

 

HotForex(ホットフォレックス)では、MT4/MT5でのFX取引に利用できるプレミアムトレーダーツールを、ユーザーに無料で提供しています。

ここではそのツールの一つ、Market Manager(マーケットマネージャー)」 について、その概要と操作方法を解説します。

 

Market Managerとは

 

Market Manager(マーケットマネージャー)は、主に以下の役割を果たします。

・各シンボル(通貨ペア)の価格とオープンポジションに関するウォッチリストを表示し、ポジションのクローズ(決済)やオープン(新規注文)といった簡単売買を行う。

・口座残高や有効証拠金、未使用証拠金率などの主要な口座情報を表示する。

・全てのオープンポジション(未決済取引)とペンディングオーダー(指値・逆指値注文)をリスト表示する。
また、別画面による追加注文や決済、注文変更などを行う。

・各通貨ペアの直近の価格動向を簡潔に表示する。

 

機能

 

表示シンボルの選択

 

MT4またはMT5において、マーケットマネージャーのシンボル(通貨ペア)リストは、MT4/MT5のウォッチリストと同期されます。

マーケットマネージャーのシンボルリストを変更したい場合は、MT4/MT5のウォッチリストを編集します。

その他のプラットフォームでは、シンボルメニューから表示シンボルを編集することができます。

 

また、シンボルメニューでは以下の操作が可能です。

  • 素早い通貨ペアの切り替え
  • シンボルリストの作成
  • シンボルリストの保存と読み込み

 

マーケットマネージャーによる取引

 

① 新規注文

新規注文を行う場合は、「buy(ロング)」か「sell(ショート)」のオーダータイプを選択し、「bid(買値)」または「ask(売値)」をクリックします。

 

②テンプレート注文

「Trade Terminal」や「Mini Trade Terminal」との互換性があるため、注文テンプレートを読み込んだり、新規注文テンプレートを作成することができます。

「Ctrl」キーを押しながらシンボル(通貨ペア)の「bid(買値)/ ask(売値)」をクリックすると注文テンプレートが呼び出され、その後 テンプレート名の部分をクリックすると注文が実行されます。

テンプレート注文で利用できるのは、成行注文のみです。

 

③ シンボルの全決済

ポジションサイズ(Lots)上をクリックすることで、その通貨ペアにおける全ての注文をクローズすることができます。

マウスを各シンボルのポジションサイズ(Lots)欄に乗せると以下のようにアイコンが表示されます。

同通貨ペアにおける複数ポジションを個別に決済する場合は、「order list」を利用します。

 

ウィンドウメニュー

 

口座情報

 

ドロップダウンメニューから「Account info」を選択すると、口座の状況を確認することができます。

この画面では、口座残高フリーマージン(未使用証拠金)といった情報に加え、3種類使用証拠金含み損益獲得損益)から選択可能なグラフィック情報が表示されます。

 

オーダーリスト

 

ドロップダウンメニューから「open and pending orders」を選択すると、口座内のオープンポジションとペンディングオーダーがリスト表示されます。

各取引の数量(Lots)の欄をクリックすると、その注文をクローズすることができます。

また、各取引のアクション(Action)欄「Buy/Sell」をクリックすると、オーダーウィンドウが開かれ、注文の詳細確認や変更、追加等が可能です。

 

オーダーウィンドウ

 

オーダーリストにある各取引のAction欄をクリックすると、オーダーウィンドウが表示されます。

オーダーウィンドウは一度に複数表示することができます。

ウィンドウ内の表示内容と操作は以下の通りです。

 

① S/L、T/P情報

オープンポジションのS/L:ストップロス(損切り値)とT/P:テイクプロフィット(利確値)を表示します。

また、現在の気配値(bid/ask)からの値幅(pips)と、ヒットした場合の獲得(損失)金額も表示されます。

 

② 注文変更

オープンポジションの決済や、S/L・T/Pの変更が可能です。

S/L・T/Pは、価格や値幅による指定だけでなく、新規注文時と同じ指定方法を全て利用することができる。

 

シンボルウィンドウ

 

Market Manager内の各シンボル名をクリックすると、各通貨ペアの直近の価格動向を示すウィンドウが開かれます。

シンボルウィンドウは一度に複数表示することができます。

ウィンドウ内の表示内容と操作は以下の通りです。

 

① シンボル情報

  • 過去60分、24時間、5日間の高安値に対する現在価格のゲージ。
  • 直近の1時間足、15分足、5分足チャート。
  • そのシンボルにおけるオープンポジションと含み損益

ローソク足チャートは、左上のタブから直近のプライスアクションチャートに切り替えることができます。

これらのデータは、使用しているプラットフォームから提供されます。このため、過去のデータをダウンロードする場合には若干の遅延が発生する可能性があります。

 

② シンボルウィンドウによる取引

シンボルウィンドウでは、次の3通りの注文を行うことができます。

・各シンボルのポジションサイズ(Lots)部分をクリックすることで、オープンポジションをクローズする。

・上部左右にある「Buy/Sell」ボタンをクリックすることで、成行注文を行う

「Ctrl」キーを押しながら「Buy/Sell」ボタンをクリックすることで、保存されたテンプレートによる注文を実行する。

 

③ シンボルメニュー

「Ctrl」キーを押しながらMarket Managerのシンボル(通貨ペア)名をクリックすると、シンボルメニューが表示されます。

メニューの選択内容は次の通りです。

  • シンボル情報(通常クリック時と同じ内容です。)
  • 新規注文画面
  • 新規チャート画面(MT4でのみ利用可)

 

 

タイトルとURLをコピーしました