MT4/MT5のインストール (MacOS)

 

 HotForex(ホットフォレックス)でトレードを行うためには、取引プラットフォームであるMT4またはMT5のインストールが必須です。

ここでは、MacOSのPCにHotForexのMT4またはMT5をインストールする方法を解説します。

 

💫 注意 💫

ここで紹介する方法は、WineベースソフトであるPlayOnMacを利用した方法です。
MacOSの最新バージョンである「MacOs Catalina」では32bitソフトウェアに対応しておらず、Wineを利用することができません。

既にCatalinaへアップデート済みの方は、以下の対応策をお考えください。

① Web版・スマホ版MT4/MT5を利用する。
② MacOSをダウングレードする。
③Mac上でWndowsを起動できる他のソフトを利用する。
④VPSを利用する。

なお、これらの方法の詳細については割愛させていただきます。

 

MT4/MT5とMacの互換性

 

MT4/MT5は本来、Windows用に提供されているものです。このため、通常MacOSのPCではこれを作動させることができません。

このため、MacOS上でMT4/MT5を使用するためには、Windows用に開発されたシステムをMacOS上で作動させるための無料ソフトウェアを利用する必要があります

これらのソフトウェアはHotForexとは無関係ですが、現状MacでHotForexMT4/MT5を作動させるためにはこの方法がベストです。

 

互換ソフトのインストール手順

 

MacOS上でWindowsシステムを作動させる無料ソフトウェア利用して、MacOSにMT4/MT5をインストールする手順を解説します。

ここでは、互換ソフトとして「PlayOnMac」というソフトを使用する方法を紹介しますが、基本的には他の類似ソフトでも問題ありません。

また、既にMacOS上でWindows向けソフトを利用するための手段があればこの手順は必要ありません。

 

XQuartzのインストール

 

まずはWindows以外のOS上でグラフィカル・ユーザー・インタフェースを構築するための標準的なツールとプロトコルを提供するXQuartz」という無料ソフトウェアをインストールする必要があります。

Mac OS X 10.8 までのバージョンでは初期設定として既に実装されているため、既にインストール済みであればこの手順は必要ありません。

インストールされていない場合は以下の手順でXQuartzをインストールします。

 

XQuartzのインストール手順

 

こちらからXQuartzという無料ソフトをインストールします。

 

トップページのXQuartzダウンロードリンクをクリックします。

 

ダウンロードが完了したら、このファイルを開きます。

 

さらにパッケージを開きます。

 

インストーラが起動します。手順に従って進み、インストールを実行します。

 

これでXQuartzのインストールは完了です。閉じるをクリックします。

 

 

PlayOnMacのインストール

 

次に、Windows用ソフトをMacOS上で作動させるための「PlayOnMac」という無料ソフトウェアをインストールします。

 

PlayOnMacのインストール手順

 

こちらからPlayOnMacの最新バージョンをダウンロードします。

 

ダウンロードページにあるダウンロードボタンをクリックします。

 

ダウンロードが完了したら、ファイルを開きます。

 

表示されるポップアップ画面にて、「PlayOnMac.app」アイコンを「Applications」フォルダアイコンに移動させます。

 

コピーが完了すると、LaunchpadPlayOnMacが追加されます。

これで、PlayOnMacのインストールは完了です。

  

MT4/MT5を起動する際にはPlayOnMacを起動しておきます。

 

 

PlayOnMacが開けない場合

 

Macの初期設定では、公式App Storeからインストールしたソフトのみしか使用することができません。

もしインストールしたPlayOnMacが開けない場合には、以下の手順でMacの設定変更が必要です。

 

設定の変更手順

 

上部メニューから「システム環境設定」を開きます。

 

セキュリティとプライバシー」をクリックします。

 

一般タブにて、カギマークをクリックしてロックを解除した後、「App Storeと確認済みの開発元からのアプリケーションを許可」を選択し、「このまま開く」をクリックします。

 

「Do you want to help PlayOnMac to make a compatibility database?」と問われたら「Yes」「No」どちらかをクリックします。どちらでもプログラムの動作には影響ありません。

 

 

Wineのバージョンアップデート

 

 PlayOnMacにはWineというベースプログラムがあり、安定した動作を継続するためには、Wineの最新バーションをアップデートして利用するのがおすすめです。

Wineのバーション管理アップデートは以下の手順で行うことができます。

 

Wineのバージョン管理手順

 

PlayOnMacを開いた状態で、上部メニューから「ツール」→「Wineのバージョンを管理」をクリックします。

 

バーション管理画面に何も表示されない場合は、既に最新の状態なのでそのままで問題ありません。

 

 もし「利用できるWineのバーション」に最新バージョンが表示されていたら、これを「インストールされているWineのバーション」に移動させます。

 

すると、インストールが開始されます。

 

最新バージョンのインストールが終われば設定は終了です。

 

 

MT4/MT5のインストール

 

ここからはMT4/MT5をインストールする手順です。

 

MT4/MT5のインストール手順

 

HotForexのMT4(MacOS用)またはMT5(MacOS用)ダウンロードページから、セットアップファイルをダウンロードします。

 

各ダウンロードページにて、Download MT4 MACまたはDownload MT5 MACをクリックします。

 

ダウンロードが完了したら、PlayOnMacを開き、「インストール」をクリックします。

 

インストール画面で、「リストにないプログラムをインストールする」をクリックします。

 

手動インストール画面で、「Install a program in a new virtual drive」を選択し、「次へ」をクリックします。

 

任意のバーチャルドライブ名入力し、「次へ」をクリックします。

 

次の画面で「Use another version of Wine」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

 

Wine Mono」と「Wine Gecko」のインストールを求められるので、「インストール」をクリックします。

 

参照」からダウンロードしたMT4/MT5セットアップファイル「hfmarketssv 4/5 setup.exe」を選択し、「次へ」をクリックします。

 

HotForex MetaTraderのセットアップ画面が立ち上がります。「次へ」をクリックすると、インストールが開始されます。

 

インストールが完了したら「完了」をクリックしてセットアップ終了です。

 

完了後、PlayOnMacによってショートカットの作成が推奨されます。
terminal.exe」を選択後、任意のショートカット名入力して「次へ」をクリックするとMT4/MT5ターミナルのショートカット作成されます。

 

ショートカットが作成されると、次回からはPlayOnMacのトップに表示されたアイコンからターミナルの起動が可能となります。

 

 

 

↓次の記事

 

 

タイトルとURLをコピーしました