ピボットポイント計算機

 

HotForex(ホットフォレックス)が提供するトレーディング計算機「ピボットポイント計算機」の機能と使い方を解説します。

利用条件などは特になく、HotForexユーザーに限らず誰でも無料で利用することができます。

 

 

ピボットポイント計算機とは

 

「ピボット」とは、FXにおけるテクニカル指標のひとつで、前回のローソク足の価格(高値/安値/終値)からピボットポイントと呼ばれる価格を計算し、さらにこのポイントを基にしたサポート・レジスタンス価格を算出します。

 

💫 ピボットの計算式

 ピボットポイント(P) = (高値 + 安値 + 終値) ÷ 3

第1レジスタンス(R1) = P + (P – 安値)
第2レジスタンス(R2) = P + (高値 – 安値)
第3レジスタンス(R3) = R1 + (高値 – 安値)

第1サポート(S1) = P – (高値 – P)
第2サポート(S2) = P – (高値 – 安値)
第3サポート(S3) = S1 – (高値 – 安値)

これらの価格は、次のローソク足において重要な節目となりやすく、サポートラインやレジスタンスラインとしても機能しやすいと考えられます。

 

ピボットポイント計算機は、これらの価格を瞬時に計算することができます。

また、基本のピボット以外にも、「ウッディーズピボット」、「カマリラピボット」、「ディマークピボット」といった応用ピボットの数値も算出することができます。

 

ピボットポイント計算機の使い方

 

入力項目
  • High price:前ローソク足の高値を入力
  • Low price:前ローソク足の安値を入力
  • Close price:前ローソク足の終値を入力
  • Current Open price:現ローソク足の始値を入力
    (ディマークピボットの計算に必要)

入力後、Calculateをクリックします。

 

Results(計算結果)が表示されます。

ピボットの種類
  • Floor Pivot Points:通常ピボットポイント
  • Woodie’s Pivot Points:ウッディーズピボットポイント
  • Camarilla Pivot Points:カマリラピボットポイント
  • DeMark’s Pivot Points:ディマークピボットポイント
サポート・レジスタンスポイント
  • 4th Resistance:第4レジスタンス
  • 3rd Resistance:第3レジスタンス
  • 2nd Resistance:第2レジスタンス
  • 1st Resistance:第1レジスタンス
  • Pivot Point:ピボットポイント
  • 1st Support:第1サポート
  • 2nd Support:第2サポート
  • 3rd Support:第3サポート
  • 4th Support:第4サポート

 

 

タイトルとURLをコピーしました