マルチターゲット計算機

 

HotForex(ホットフォレックス)が提供するトレーディング計算機「マルチターゲット計算機」の機能と使い方を解説します。

利用条件などは特になく、HotForexユーザーに限らず誰でも無料で利用することができます。

 

 

マルチターゲット計算機とは

 

「Multi Target Calculator(マルチターゲット計算機)」は、保有ポジションの「SL:ストップロス(損切り値)」と、3段階の「TP:ターゲットプロフィット(利確値)から、利確時の獲得金額とこれによるリスクリワード比(レシオ)を計算することができます。

これは、FXトレードにおいて資金管理を手助けする強力なツールです。

 

マルチターゲット計算機の使い方

 

計算に必要なポジション内容を入力します。

入力項目
  • 通貨ペア:トレードする通貨ペアシンボルを選択
  • 口座通貨:口座の通貨タイプを選択
  • Long/Short:ロング(買い)かショート(売り)を選択
  • Lot size:エントリーのロット数を入力
  • Entry Price:エントリー価格を入力
  • Stop Price:ストップロス(損切り値)を入力
  • Target 1 Price:第1利確目標価格を入力
  • Lots Closed at T1:第1利確の決済ロット数を入力
  • Target 2 Price :第2利確目標価格を入力
  • Lots Closed at T2:第2利確の決済ロット数を入力
  • Target 3 Price:第3利確目標価格を入力
  • Lots Closed at T3:第3利確の決済ロット数を入力

入力完了後に「Control」が「0」であること(T1 ・T2 ・T3の合計がロットサイズと等しいこと)を確認し、Calculateをクリックします。

 

「Profit and Loss(獲得損益)」が表示されます。

計算結果項目
  • Target 1:第1利確の獲得利益
  • Target 2:第2利確の獲得利益
  • Target 3:第3利確の獲得利益
  • 合計:合計獲得利益
  • Return to Risk:リスクリワード比(レシオ)

 

 

タイトルとURLをコピーしました